こだわりの土佐文旦・小夏・すだちなどの柑橘類、海産物、スイーツなどをお届けします。
四国のこだわり品・特産品・逸品をお届けします。|こだわりの土佐文旦・宿毛小夏・西内小夏・すだちなどの柑橘類、海産物、スイーツなどをお届けします。
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

彩り柑橘園
彩り柑橘園 
高知県宿毛市で愛情たっぷりに育てた土佐文旦を産直にて皆様にお届けします。 自分の子供のように、 手間ひま惜しまず、丁寧に土佐文旦を育てています。

土佐文旦について 
南国土佐の味覚「土佐文旦」は、黒潮踊る暖かい気候と、澄みきった青空よりサンサンと照りつける太陽光線をいっぱいに受け、美しい自然の中で育った果実です。鮮やかな黄色の光沢のある果皮、独特の甘い香りとお召し上がりの際の果肉のさわやかな口ざわり。甘くて、みずみずしく舌に溶け込むやさしい風味は、他の果物では味わえません。

栄養面ではビタミンC・Pやミネラルも多く含まれていますので、美容と健康にも優れており、南国土佐の特産品として内外からその評価を認められるようになりました。

私たちが丹精込めて作り上げた「土佐文旦」をご賞味していただけますことを幸いに存じます。

土佐文旦のサイズについて
Lサイズ、2Lサイズ、3Lサイズが、文旦における「ベストサイズ」で大きいものが人気があります。
Mサイズは小さすぎです。文旦は元々皮が厚めの果物ですので、小さすぎると、皮をむいた後の実は、本当に悲しくなるほど小さい物となります。苦労して皮をむいた割には、食べ応えのない、割に合わないサイズです。 4Lサイズは逆に大きすぎです。柑橘系は皆そうですが、ベストサイズよりも太すぎると、味は散漫になりがちで、品質にもムラが出やすくなります。3Lサイズぐらいまでが最も味のノリが良く、食べ応えもある事から、3Lサイズがベストサイズの中でも、最も高値で取引されます。 文旦の味は、サイズが小さいほうが濃くなる傾向がありますが、甘みも強くなると同時に、酸味も強くなりますので、小さいほど甘さが濃くて美味しい、という考え方は間違っています。 Lサイズから3Lサイズくらいまでの大きさなら、味の濃さは、ほとんど差を感じないレベルです。